京つう

  キレイ/健康  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2017年05月26日

新しい遠近両用レンズ発売!


今月よりHOYAより新しいレンズが発売されました!
その名も『HOYALUX Synchro(ホヤラックス シンクロ)』
メーカーサイトはコチラ

最大の特長は使われる方の生活に合わせて、3パターンの種類の中から選ぶことができます。

①遠方重視タイプ
ドライブやゴルフなど遠くをよく見られる方にオススメ 遠くの視界が広く快適です。

②中近重視タイプ
ショッピングや離れた場所や近くを見ることが頻繁にある方にオススメ 遠くと近くがバランス良くなってます

③室内用タイプ
リビングでくつろいだり、デスクワークなどの室内作業の方にオススメ 手元の文字などが見やすくなってます



快適な視界は快適なレンズから!
ギルドではメガネを売るだけではなく、メガネを通じて快適なレンズ選びや目からの健康を考えたご提案をさせていただいております。
疲れや肩こりなどがある方、メガネの度数や設計があってないことからくる場合もありますので、お気軽にご相談ください。

また、この新しいレンズは扱える店も限られておりますので、量販店さんにはまず扱えないレンズとなっております。
見え方の体感もできますので、お気軽にお申し付けください。
  
Posted by guild at 06:54Comments(0)

2017年05月19日

紫外線は目の老化の原因!



季節も夏に向かってきてますね。

そうなると気になるのが『紫外線』です。

今回はその紫外線についてのお話です。


まず、目にはもともと紫外線から目を守る機能が備わっています。

特に日本人は黒い瞳が大半なので、青色などの色素の薄い瞳よりも、紫外線に対する

防御力が強いと言われています。これは紫外線から身を守るためのメラニン色素が増加し、

そうなったと考えられています。

しかし、スポーツやアウトドアレジャーなどで、長時間強い紫外線を浴びると、日焼けで肌が炎症を起こすのと

同じように、目も紫外線によるトラブルが現れてきます。また日常生活の中でも買い物などで外に出ることが

多い人も、目にはダメージが蓄積されます。

例えば、目が充血する、涙がよく出る、乾燥する、といった症状は紫外線で角膜が炎症を起こしていると

考えられます。また、よく耳にする『白内障』も紫外線が原因と言われています。

目から入った紫外線で肌が日焼けする!?
さて、これからの時期はお肌のケアとして日焼け止めを塗ると思いますが、お肌はしっかりケアしていても、

目に紫外線が当たると実は肌が日焼けをする
ということ、ご存知でしたか?

大阪市立大の研究で、目に紫外線があたると肌のメラニンが増えるという結果がでたそうです。

お肌はしっかりケアしていても、目が無防備では効果は半減してしまいます。

日焼けをしないためにも、目と肌の両方をケアすることが大事と言えます。

目を紫外線から守る!
次に、どうやって紫外線から目を守っていくかという方法をお教えいたします。

特に紫外線と聞くとサングラスを連想しますが、そのサングラスを選ぶコツがあります。

①紫外線透過率の低いものを選ぶ
サングラスのラベルに『紫外線透過率』という数字が表示されていると思います。その数字が低いほど、
紫外線が通り抜けにくいということです。

②色は薄くても大丈夫
『色が濃い方が紫外線をカットできる』と思っている方も多いと思いますが、
色の濃さと紫外線対策の性能とは関係がありません。逆に色の濃いサングラスは瞳孔を広げてしまい
逆効果になることもあると言われています。

これからの時期しっかりとした紫外線対策で楽しいお出かけを!  
Posted by guild at 07:09Comments(0)

2017年05月12日

カラーレンズをもっと知ろう!

日に日に気温も高くなると共に太陽の光も強くなってきています。

これからの時期に活躍するのが『カラーレンズ』です。

一般的に、カラーレンズ=サングラス、みたいなイメージがありますが、

カラーレンズをもっと知って、メガネライフを便利にしていきましょう!

可視光線を防ぐカラーレンズ


可視光線とは380nm~780nmの光のこと
380nm       紫外線
380~430nm   紫
430~460nm   藍
460~490nm   青 
490~570nm   緑
570~590nm    黄
590~650nm   橙 
650~780nm   赤
780nm以上   赤外線


レンズの色と特色

・ブルー系のレンズ
黄色光(570~590nm)をカットし、対向車のヘッドライト対してまぶしさを防ぎます。
ピンク系のメイクによく合い、クールで知的な印象を与えます。

・グレー系のレンズ
眩しさを防ぐ効果が最も高く、日差しの強い日に最適。どの色も自然な色調に見える。
スポーツをされる方にオススメ

・グリーン系のレンズ
視界が最も自然に見える色で380~780nmを平均的にカット。
青色、赤色の可視光線を吸収するので目が疲れにくい。釣り、ジョギングにオススメ

・イエロー系のレンズ
薄暗い日やもやのかかった日などに視界をクリアにしてくれる。
昼間にかけるのは難がある。射撃、ウインタースポーツ、夜のドライブにオススメ

・ブラウン系のレンズ
青色光(430~490nm)を遮断する色。コントラスト効果が高く、適度にまぶしさを防ぐ。
パソコン、ゴルフにオススメ

・バイオレット系のレンズ
淡い色でも眩しさを防ぐ効果がある。血色の悪さもカバーできる。
ピンク系のメイクによく合う。パソコンにオススメ


このようにカラーレンズでも、様々な効果や用途がかわるのです。
ギルドではあなたの生活スタイルなどに合わせたカラーをお選びさせていただきます。
色のことで迷ったなら、ぜひご相談ください。


  
Posted by guild at 01:26Comments(0)

2017年05月09日

便利!偏光レンズ




ゴールデンウィークも終わりましたが、いかがおすごしですか?

これからはアウトドアやレジャーがますます盛んになる季節ですね。
その中でも、釣りやスポーツをする方は、偏光レンズを良く知っていると思います。

偏光レンズとは、普通のサングラスのレンズ両面部分に偏光膜を搭載したものとなっております。
一般に略語の偏光グラスや偏光とも呼ばれており、偏光レンズをかけると「すごく良い視界」になります。
そのためレンズは偏光板の機能を持ち合わせた偏光レンズとなり、一定方向からの光、つまり雑光をカットする特性を有しております。


偏光レンズはどうして視界が良くなるのか?

前述したレンズに搭載された偏光板によって、見たい対象物の周囲にある乱反射光を取り除いてくれるからです。
つまり、不必要な光がカットされて見たい対象物からのまっすぐな光のみ視界に映してくれます。
だから釣りをする人は偏光レンズを必須アイテムとして、水面の乱反射光対策に使用しております。
水面のギラギラが解消されるのも光の乱反射が抑えられるからです。

偏光レンズを活用すると様々な光の問題や悩みが解決されます。
視界が偏光レンズで劇的に変わり、多くのパフォーマンスが向上します。
では具体的にどんな悩みが解決されるかは以下にまとめてみました。


•道路標識がギラツキや乱反射で見えにくい問題を解決
•濡れた道路面が反射して白線が見えない問題を解決
•フロントガラスの映り込みで運転しにくい問題を解決
•ランニング中、下方からの光の照り返しで目が疲れる問題を解決
•ゴルフでグリーン上の起伏が把握しにくい問題を解決
•釣りで水面状態把握やウキが見えず釣果が悪かった問題を解決
•スノーボードやスキーの最中、雪の反射でコース見えにくい問題を解決


このように偏光サングラスには、メリットばかりあります。


各シーンにオススメのカラー







ただ、偏光レンズにはデメリットもありました。
・偏光板をレンズの間に挟むので厚みがでる。
・限られたフレームにしか加工できない
・単焦点、遠近両用レンズもできる種類が少ない

という点がありました。

今までと全く違う偏光レンズ、登場

偏光板を挟むのではなく、レンズのコーティングで偏光の効果を出す『ポラテック』



これにより、限られたフレームしか加工ができなかったことを解消しました。



そして偏光板を挟むことで起こっていたレンズの厚みも改善されました。



最新設計のレンズにも!
今までの偏光レンズは限られた種類でしか加工できませんでしたが、『ポラテック』ではコーティングでの偏光ですので、

最新設計の遠近両用レンズにも加工できますので、ユガミやぼやけも少なく快適な視界を確保できます。


これからのレジャーやスポーツに必ず役に立つ『ポラテック』
目のまぶしさを楽にして、快適な生活を!
  
Posted by guild at 06:35Comments(0)

2017年03月25日

もっと知ってほしいレンズのこと(中近両用レンズ)

日ごろ部屋の中では、家事や趣味で読書したりなど遠近両用より
もう少し近くが楽に見えるレンズが欲しいと思われてませんか?


ズバリ・・室内用レンズがおススメです。



室内でのお仕事の方やご趣味をお持ちの方はより利便性が上がります。

ギルドでは最新レンズの体験会を行っています。

ぜひ一度ご体感ください。  
Posted by guild at 23:04Comments(1)

2017年02月25日

もっと知ってほしいレンズのこと(眼病予防レンズ)

最新の眼病予防レンズの登場です!

その名もレイガード435

白内障の原因と言われている紫外線、パソコンやLEDから出ている青色光

その二つを同時にカットする最新レンズです。







ギルドでは最新の眼病予防レンズを多数ご用意しています。


ご相談だけでもお気軽にお立ち寄りください。  
Posted by guild at 20:42Comments(2)

2017年01月29日

もっと知ってほしいレンズのこと(疲れ目サポートレンズ編)


専門店でしか手に入らない最新レンズの数々
「疲れ目サポートレンズ」編

スマホやタブレット、パソコンなど近くを見ることが多い現代人。
「眼精疲労」を感じている方が急増。
眼の調節機能をサポートしてくれる新しいレンズが登場しました。





最近パソコンやスマホがみにくい
ひょっとして、

まさか


老眼!?

なんて、お悩みのあなた、

実際は老眼ではなく、スマホ老眼夕方老眼とよばれる若い方でも出てくる疲れ目の症状かもしれません。

でもほっておいたり、あせって、あってない老眼鏡をつかったりすると、

本当の老眼にはやくなってしまうこともあります

まずはこのレンズをおためしになってください!!


ポイントは
①両眼視を考慮した光学設計

②近くを見るときの調節力のサポート






実際にお使いいただいている方からの声

『30歳からの疲れ目対策レンズ』とすすめていただき、購入しました。

パソコンを使ったり、運転もする仕事なのでどっちも快適に見えます。

以前に比べると、肩こりも楽になった気がします。



無理して見えるのと楽に見えるのは全然違います。

疲れ目にお悩みの方、ぜひ使ってみてください!


メーカーのくわしいサイトはこちら



  
Posted by guild at 17:24Comments(0)

2017年01月29日

もっと知ってほしいレンズのこと(白内障術後レンズ編)




専門店でしか手に入らない最新レンズの数々

白内障術後レンズ編

メーカーのくわしいサイトはこちら



年齢を重ねてくると避けては通れなくなる『目の病気』

そのなかでも一番認知度の高い『白内障』の手術後専用のレンズがあります。

白内障の手術をしたらメガネはいらないのでは・・・?

と思っている方は少なくないと思います。

結論から言うと、必要なんです!

なぜかというと、白内障の手術をすることによって、

目の中のレンズを人工の物に変えます。

それは一定の場所にしかピントが合わないので、遠くか近くどちらかに

無理がかかってしまうのです。



なので、こんな悩みを感じることがあります。



こういったことを解消するのが、『パリオル』というレンズです。

遠近両用設計になっておりますので、遠くも近くもOK!

ぜひお使いいただき、生まれ変わった目でよりクリアな視界を楽しんでください。




  
Posted by guild at 16:09Comments(0)

2017年01月29日

もっと知ってほしいレンズのこと(ハイカーブレンズ編)

もっと知ってほしいレンズのこと(ハイカーブレンズ編)

専門店でしか手に入らない最新レンズ
「ハイカーブレンズ」


ゴルフ、ジョギング、サイクリングなどされる方、スポーツサングラスに度数を入れたい方にお勧め。
いままでできなかったカーブの強いサングラスに度数を入れたり、遠近両用にしたりできます。

従来のカーブレンズとは異なり、
周辺の視野の広さが全く違い快適。



偏光レンズ・色が変わる調光レンズも対応しています。
くわしくはこちらをクリック
(偏光レンズサングラス編)
(色が変わるレンズ編)
  
Posted by guild at 16:05Comments(0)

2017年01月29日

もっと知ってほしいレンズのこと(偏光レンズサングラス編)


専門店でしか手に入らない最新レンズの数々

偏光サングラス編
メーカーのくわしいサイトはこちらから

今回ご紹介するのはサングラスの最高峰「偏光レンズサングラス」です。
その中でも最新最高峰のレンズが登場しました。
HOYA「ポラテック」です。

偏光レンズとは乱反射して目に眩しい光線を遮断するレンズです。目を疲れさせる原因は直接の自然光の眩しさより反射光のギラツキです。通常のサングラスレンズでは光の量を減らすだけで目を疲れさせる反射光はカットできません。この目に負担のかかる「反射光=雑光」だけをフィルターで取り除く「目に優しいサングラス」です。偏光レンズはレンズとレンズとの間に偏光膜(偏光フィルター)を挟み込んであるのが今までの一般的な物でした。

偏光レンズの今までの常識を覆す、最高峰のレンズが登場しました♪それがHOYA 「POLATECH「(ポラテック)」です。従来の偏光レンズはレンズの間に偏光膜(偏光フィルター)を挟み込むことで反射を抑えます。POLATECHは従来の偏光膜を挟み込む製法ではなく、レンズ基材の表面にポラライズドコーティングを施すという最新のコーティング技術により実現した最高峰の偏光レンズです。

これにより、周辺のひずみも少なく、薄く出来上がり、従来のタイプではむずかしかった、ふちなし、ナイロールのタイプにも問題なく対応できます。度入りのレンズも単なる単焦点だけでなく、遠近両用もHOYAの最新設計のレンズデザインが可能です。サングラスの場合カーブの強いデザインが好まれることが多いですが、度付にすると違和感が多くオススメできない場合もありますが、HOYAの最新設計ならカーブにあわせた補正もでき、両眼バランス設計で快適な視界をおとどけできます。偏光性能だけなら、サングラスの専門メーカーに高性能な製品はありますが、度付にした場合の快適さはHOYAがダントツで最高峰です。

最高峰の度付サングラスレンズがご希望なら、HOYA「POLATECH「(ポラテック)」をご検討ください。





シーン毎にカラーも多彩にご用意できます。

●魚の動きがしっかり見える



バス釣り・渓流釣り・海釣りに合わせた色をご用意しています。遠近両用レンズも対応しています。
餌をつけたりするときも手元がしっかり見えて、遠くも見えるので大変便利です。

●芝目もしっかり見えます


これでスコアアップもまちがいありません。コントラストがはっきりするので眼も大変楽です。
紫外線もしっかりとカットしてくれるので眼病予防効果もございます。


●路面のギラツキも解消



昼間のきつい光の照り返しも大幅にカットいたします。長時間のドライブにも適しています。




ぜひオススメしたい高性能の「ポラテック」ですが、やはり高価です。

大手量販店のセット商品の度付サングラスではもちろん対応できません。

当店では通常対象のHOYA製品に+¥20,000でご提供しています。
(両眼バランス含めた詳しい検査をした上で作成するオーダー品です。)

高価ですが、それ以上の価値があります。
ご相談お見積もりはもちろん無料です。
お見積もりのための検査ももちろん無料です。

お気軽にご来店の上お問い合わせ下さい。


  
Posted by guild at 16:02Comments(0)