京つう

  キレイ/健康  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2019年08月20日

レイガード435

暑い日が続いていますが、皆さんは紫外線対策は当たり前にされていると思います。

青色光対策はできてますか?

青色光はPCやスマホから出ているものという認識されている方は多いと思いますが、太陽光からももちろん出ています。
それ以外にも最近ではLED照明が当たり前になりましたが、LED照明からも青色光は出ています。

つまり、普通に生活していても青色光はなんらかの形で目に届いてします。

では、その青色光が目にどういう影響を与えるのでしょう?

①眼病につながりやすくなる
 青色光とは可視光線で目の奥(網膜)まで届く光です。その中でも紫外線に近い青色光は目を傷めるパワーが強いのです。
そのため網膜の疾患(加齢黄斑変性等)につながりやすくなります。

②睡眠リズムが狂いやすくなる
 朝日など太陽光の青色光が目に入ることで脳は『朝だ』と認識します。夜になり青色光が減ることで『夜だ』と認識します。
 寝る前などに青色光が目に入ることで脳が『朝』と認識し、睡眠ホルモンの分泌が少なくなり寝不足につながります。
 また自律神経も乱れやすくなり、糖尿病や高血圧などのリスクにもつながります。

それでは、この青色光を防ぐためにはどうすればいいのか、となります。
そこで活躍するのが『HOYA レイガード435』です。
レイガード435の特長
レイガード435レンズは、ブルーライト領域を含む高エネルギー可視光線(HEV)の380~420nmのみならず、JIS基準として重要な青色光傷害関数(ハザード関数)のピーク波長として影響の高い波長帯(435~440nm)から守るために開発されました。製品名に付された「435」の根拠は正にこのことです。
レイガード435

こんな方におすすめ
・スポーツをよくする方
・事務やPC,タブレットをよく使う方
・ガーデニングや畑仕事をする方
・白内障術後の方
・照明が眩しく感じやすい方
・運転が多い方

レイガード435

体感キットも全店舗ご用意しております。ぜひご来店いただきお試しください。

レイガード435の製品ページはこちら

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。